ネットビジネスを学ぼう! アフィリエイト 教材 ネットビジネス

今からネットビジネスの学習を始めるあなたに、すぐ役立つ教材を網羅。 これであなたも一流ネットビジネスマンの仲間入り!

無料情報教材を購入する際のコツとは?

無料情報教材を購入する際のコツとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

無料の情報教材というものが結構な量があること、興味を持たれている方はご存じだと思います。

気にしない方もいらっしゃるかもしれませんが、中には「無料だし興味はあるけど、メールアドレスを知らせるのはちょっと・・・」ということで尻込みしている方もいらっしゃると思います。
メールアドレスもれっきとした個人情報、むやみに出したくないのは当然です。

無料で教材を提供する目的、これが「見込み客情報を集めること」であることは大概の方がご存じでしょう。
見込み客情報というのはどのような企業でも重要視している情報であり、似たような方法(資料配布やキャンペーン・試供品提供等)で各種企業も行っていることです。
一人の見込み客情報を集めるのに、普通1,000円前後の費用がかかると言われています。
それくらい重要視される情報なわけです。
だからこそ、情報教材の世界でも「無料教材」というものが存在しますし、より広く宣伝して効果を上げる為にアフィリエイトの対象にもなっているわけです。

メールアドレスの提示に不安を感じている人、個人情報漏洩だとかその後のメルマガ等の配布による商品宣伝とかを警戒する気持ちが強いのだと思います。
個人情報漏洩、中にはひどい販売者もいて情報を売ることにより、顧客側にその後スパムメールが大量に届くようなケースもあるとのこと。
また、メルマガに関しても簡単に解除出来ない、あるいは解除したはずなのに送られてくる、そういったケースも見受けられるようです。
無料教材の購入に尻込みしている人は、こういった事態を恐れているのだと思います。

こういった事態に対する対処は簡単、ようは「専用メールアドレス」を作成してしまえばいいわけです。
Googleのgmailであれば、無料で複数アカウントを作成出来ますので、情報教材購入・メルマガ専用のアカウント(すなわちメールアドレス)を作成しておけばOKです。
そうすれば、万が一スパムメールが届きだしたり解除したはずのメルマガが送られてくるといった困った事態になった時は、アカウント自体を削除してしまえば問題ありません。
情報教材購入専用のアカウントですので、削除しても個人的な生活には影響ありませんから。
もし有益だと判断しているメルマガがあった場合は、そちらに新しいアカウントを連絡して送付先を変更してからアカウントを削除すればOK。

こうすることにより、あまり計画することなく無料教材の購入・登録も可能になりますよ^^
個人情報提示に尻込みして購入を迷っている方、方法の一つとして参考にしてください。

 

« »